新しい記事

1.25【TV出演】KSB放送くらしのアイディアパークに出演


KSB放送の「くらしのアイディアパーク」に出演!!


冬服の"しわにならない畳み方や収め方"を紹介しました。

洋服はハンガーの方が楽だし早いので、オンシーズンの服は、できれば全部ハンガーにかけたいものですが、衣類のなかには、ハンガーがNGのものがあります。それがニット=編まれた衣類です。


そもそも衣類には、編まれたものと織られたものとがありますが、編まれた衣類をハンガーにかけると、網目が伸びてしまいます。網目が大きいものや重たい服は、畳んで収納したほうが形が崩れません。


ただし、冬服はかさばるので、全てがタンスに入りきらないこともあるでしょう。そうした場合は、網目が細かく、軽いものならハンガーにかけてもOKです。ハンガーは、滑り止めのついたものを使用すると、ずり落ちず形が崩れるのを防げるでしょう。


他にもハンガーのしわにならない掛け方も紹介されていました。ぜひご覧ください。


KSB放送「くらしのアイディアパーク」すぐできる!冬服の収納の

タグで探す
過去の記事