CONTACT

​お問い合わせ

お気軽になんでもお問い合わせください。

©2017 SMART BEANS. ALL RIGHTS RESERVED.
TEL:090-9552-2644
新しい記事

防災セミナー(牟礼町・大町コミュニティ)終了

June 6, 2017

NPO法人いのちの応援舎、“ひなたぼっこ”さんが主催する、『ママ集合!防災につなげるスッキリ整理収納術』を終了しました。託児所を設け、小さな子どもを持つママたちに、防災士さんや消防士さんが伝える防災セミナーとはちょっと違ったアプローチで「防災」を考えてもらいたい、そんな思いでお伝えしました。

子どもの成長とともに、必要なモノがどんどんモノが増え、ただでさえモノを置く場所に困るのに、防災グッズを揃えるなんて((+_+)) いったい何から揃えていけばいいのか…そんなお困りごとにお答えしました。

防災のイメージは、防災グッズを揃えたり非常食を買ったりする、そんなイメージではないですか?そう、とりあえず買って安心するパターンですね。

整理収納の視点から考えると、そうではないのです。
整理とは、「要らないモノは何か?」と考えて、減らしてみることから始めるのです。

モノが多くて困っている状態で、せっかく防災グッズを揃えても、「どこに置いたっけ(。´・ω・)?」となったのでは意味がありません。まずは必要でないモノを取り除いてから、本当に必要なモノを揃えなくてはいけませんね。

整理収納はモノに限ったわけではありません。地震の発生を考えたときに、「発災前にできること」・「発災時にすること」・「発災後にしなければならないこと」と、取るべき行動も分けて考えると、抜けがない正しい対処ができるだろうと思います。

これが「整理」の考え方なのです。

今日は雨の中、小さなお子さんを連れてお越しいただき心よりお礼申し上げます。小さな子どもを持つからこそ、家の中の安全には気を配りたいもの。常に一緒にいるわけではありません。ちょっと離れているときに地震が揺ったら、どうなるのか?そんな風にイメージをして危険となるモノをできるだけ取り除いってもらいたいですね。

整理はそこから取り除くのであって、捨てることではありません。少々面倒くさい思いはするかもしれませんが、子どもに危険が及ぶのであれば我慢できる、そんな風に考えて安全で快適な暮らしを心掛けてもらえると嬉しいですね(*^-^*)

 

 

Please reload

Please reload

タグで探す
Please reload

過去の記事
Please reload