NEWS & EVENT

​ニュース&イベント情報

整理収納と防災セミナー(11/5徳島)

9月17日に予定されていました「整理収納と防災セミナー」が台風のため延期され、11月5日(日)に開催することとなりました。 『災害にどう備えるのか!?』については、防災用品の備蓄や避難訓練など地域の取り組みは様々ありますが、何よりもまず、生き残ることが大切です。整理収納でできる防災についてお話をします。 上記セミナーのお問い合わせは>>こちら までお願いします。 #防災減災 #seminar

【名古屋】フォローアップ勉強会&一般講座開催!

【名古屋】フォローアップ勉強会&「子どもの片づけ教育を考える」(一般講座)を開催します。 日時:2017年11月17日(金)10時~15時(昼休憩を含む) 会場:ウィンク愛知(名古屋市中村区名駅4丁目4-38) 受講料:午前1,500円(整理収納教育士資格者のみ)・午後3,000円(誰でも参加・教育士資格者2,000円)※ 午前・午後参加の方は3,000円(教育士資格者) お申込み:教育士ホームページ/各種セミナーの案内/申し込みフォームへ #片づけ教育 #seminar

多度津災害ボランティアに参加してきました。

昨日、台風18号による多度津災害ボランティアに参加してきました。実は、災害ボランティアは初めてなんです。日本各地で地震や台風などの災害は起こっていますが、なかなか県外まで出かけることもできずにいました。多度津はお隣の町ということもあり、お手伝いできることがあればと思い参加しました。 それにしても、水不足の香川で床上浸水とは…なんだか皮肉なものです。この時も香川では取水制限が発動中での台風被害でした。昨日は、ボランティア最終日だったので、町もずいぶん落ち着いたように見えましたが、それでも災害ゴミはまだ多く出されていました。 本当に全部がダメになっちゃうんですね。これもよく言われますが、「みるみるうちに浸かってしまう」みたいです。ひたすらモノを処分していきます。 整理収納でモノを処分する場合は、処分することに納得済みで爽快感すら感じられますが、災害ゴミの処分は、感傷に浸る間もなくただモクモクと捨てるのみ。「これはどうしましょうか」と掛ける言葉がためらわれます。水に浸かってどうしようもないのですが…あきらめで手放すのを見るのはつらいですね。 このような形ですべてを手放してしまわないように、せめて大切なモノだけは残せるように!改めて整理収納の大切さを感じました。 #防災減災

不必要なモノとは?Woman's Styleー今日からできる収納術

今日掲載のコラムは“要らないモノとは何か”についてです。“使っていない”から不必要と全てなるわけではありませんが、使っていないモノの多くは、「結局、使わなかったね」と言って、やがて捨てられるモノが多いようです。 そもそも、「捨てるモノではない」というのは、固定観念にすぎないわけで、手放すかどうかは、自らの価値観で決める方が納得がいくのではないでしょうか。 かつて、“ときめく”かどうか?で要る・要らないを判断する方法がありました。所謂、直感というものですね。直感とは、これまでの経験や知識から「ピン」とくる感覚のようなもの。根拠はないが、きっと正しい判断だという自信があります。 そうして手放したくないと思うのであれば、それはまだ手放す時期ではないということなのでしょう。決断を後回しにするのではなく、自分にとっての手放す時期を誤らないようにしたいものです。 #news #整理収納

丸亀市民学級_減災につながる整理収納術2回目

丸亀市民学級ー「整理収納アドバイザーが考える減災につながる整理収納術」の2回目は、生き延びるために必要なモノの備えについてでした。 つまり、非常用持ち出し袋や非常食の備えについてです。いったい何を・どこに・どんな風に収納すればよいのか?ということです。またいつでも使えるように管理も必要ですね。非常食は賞味期限があるので定期的なチェックが必要です。 住んでいる人・家の間取り・住んでいる環境によっても収めるモノや数、場所が変わってきますよね。 代わりがきかないモノもあるでしょうし、アレルギーを持っている方は、何でも食べられるわけではありません。そんなことを考えると、あれもこれも必要?って思っちゃいますよね。 ※ 非常用持ち出し袋に入れるモノと家で備蓄しておくモノとを区別するワーク。 でも、非常用持ち出し袋にそんなに詰め込んでも持って逃げられません。たくさんのモノをいっぺんに収めることができないからから区別をしていくのです。そこで、非常用持ち出し袋とはいったいどういうものなのか?目的を明確にしてから、その目的にかなうモノだけを入れていくということになります。ただし、制限がありますよ!持って避難できる重さだけにしておいてくださいね。 ここで欲がでて、あれもこれもと言っていたら命を落とすことになりかねません。常に人間は欲を試されるわけですね。次回3回目は非常食品の収納方法ーローリングストック法と調理法ーパッククッキングについてお話をします。 #防災減災 #seminar

やってます?衣替え。私の衣替えのやり方は

朝晩は窓を開けていたらちょっと寒いくらいです。 そろそろ長袖や羽織りものが出てきたのではないでしょうか? この時期は毎日着る服に悩みます。長袖だと日中暑いんですね。でも半そでだとなんだか落ち着かない。「去年は何着ていたんだろう?」となかなか決まりません。着替えなおすこともあるくらいです。 というこで、衣替えを始めています。私の衣替えは、“ついでちょこちょこ入れ替え”! 長袖やちょっと羽織れる衣類を出すついでに、もう着ない夏ものを入れ替えしながら行います。 だから今の時期のたんすやクローゼットの中は、夏ものと秋冬ものが入り混じっている状態です。夏物は洗濯やクリーニングが終わるまでしばらく待機です。 ネックのセーターやウール素材がでてくるのは12月中旬くらい。なので衣替えが完了するのはそのくらいになるのです。 この期間、ちょこちょこと入れ替えを行うので一気にやりたい方は面倒くさいと感じることでしょう。我が家は衣類を6か所に分散して収納しており、このちょこちょこ入れ替えが面倒なくできるようにと、収納場所や取り出し方を工夫しました。 衣類だけでなく、寝具・食器、インテリアファブリックなどの入れ替えをすることで秋冬コーデを楽しみたいですね。 #整理収納

祝!商標登録完了「整理収納・防災・防犯かるた」

整理収納教育士の知育玩具の一つである「整理収納・防災・防犯かるた」が商標登録されました。大人でも悩む整理収納を、幼いうちから遊びながら学んでもらおうと開発しました。 整理収納の考え方は、どの分野においても効果を発揮します。整理収納の「減らす・分ける・収める」を防災や防犯の教育に活用して欲しいと思います。 どうして整理収納の考え方が防災や防犯に役立つのかは、『整理収納教育士認定講座』を受講頂けるとよくわかるかと思うのですが…是非それは子どもに携わる大人が理解した上で整理収納を教えて頂きたいと思います。 “整理収納・防災・防犯かるた”はただいまレンタル開始中! 興味のある方は是非お問い合わせください!(^^)!お問い合わせ先:整理収納教育士 #防災減災 #news #片づけ教育

整理収納と防災セミナー(9月17日・徳島)

整理収納は、何も快適さばかりを追求するものではありません。室内は“快適さ以前に安全”でなければなりません。安全であることから安心が得られ快適だと感じるものです。 しかし防災(減災)にばかりに目をむけて、日常生活が窮屈になるようでは本末転倒です。何事もバランスが大事ですね。 整理収納は、収納しきれずにあふれ出たモノを一度全部出して、一つ一つ見直していく作業から始めます。これが状況を把握するということなのですが、これはモノに限らず問題も一緒です。 災害時に起こる問題はあれも、これもとあふれだすことでしょう。それを予測してどう対処すればいいのかを考えていくわけですね。一度にたくさんのモノを処理することは難しいものです。だから区別して考えいきます。これが整理して考えるということです。 県や市の危機管理担当者や防災士・消防士、自主防災士さんがお話する防災セミナーとはちょっと違った整理収納アドバイザーらしい減災につながる内容となっています。是非ご参加をお待ちしております。 ★ 9月17日(日)13時~15時 【会場】リアラス 徳島県徳島市川内町竹須賀161 【受講料】4,000円 【お問い合わせ】尾崎雅子 090-3782-5578 #防災減災 #整理収納

丸亀市民学級(一般講座)第2弾!明日から

6月に募集開始だった「整理収納アドバイザーが考える、減災につながる家の中の整理収納方法」講座が始まります。(※ 9/14、9/21、9/28、木曜日) 9月は防災月間なので、ホームセンターやスーパーでは防災商品が充実したり、TVや紙面では防災イベントが行われたりしていますが、今一つ危機感が伴わないのが実感でしょう。 という私自身も同じく、セミナーでは減災の必要性を訴え、危機感を持つことが重要だと話していますが、震度3以上の揺れを体験したこともないのが事実です(-_-;) そのため災害時の状況をイメージできるよう防災関係の勉強会に参加したり、災害地のボランティア活動の状況を聞いたりしています。 講座では、できるだけ地震発災時の被害状況をイメージできるように心がけています。その上で最低限どんな対策をとる必要があるのかをお話しています。整理収納アドバイザーですから!まずは家の中の整理整頓から始められてその結果、地震が起こったときにも、これなら安全だね(^^♪ という室内を目指したいと思います。 半信半疑なまま防災・減災対策を一度にやるのは失敗すると思います。「あなたなら何が必要?」をちゃんと整理してから始めましょう!(^^)!丸亀市民学級での募集は終了しておりますが、また機会があればどうぞご参加くださいませ。 #香川県 #整理収納 #防災減災

四国新聞“Woman's Style”連載スタート!

今日から始まりまりました🎊 四国新聞14面“Woman’s Style まなぶ” のコーナーで整理収納・お掃除についてコラムを担当させていただきます。※ “Woman’s Style”は毎週土曜日に掲載されます。 1週間に1度、整理収納やお掃除についての記事を見かけることで「片づけよう!」という動機付けになってもらえたら嬉しいですね。 そろそろ衣替えを意識して整理収納はじめてみませんか。基本から学べる“整理収納術”をお楽しみに(*´ω`*)

秋の講座ご案内「ジュージヤカルチャーセンター高松」

十字屋Cultureセンター高松の『秋の講座のご案内~9月・10月・11月・12月~』のご案内です。 丸一日、整理収納をしっかり学んで取る資格取得講座です。 涼しくなって「何かを学びたい!」と考えるのなら整理収納はいかがでしょう。これまで関心はあったけれど、なかなか時間が取れずのびのびにとなっていたのならこの機会に是非受講ください。 【整理収納アドバイザー2級認定講座】 片づけではない“整理収納”は、モノが片づく仕組みを学んでいきます。これまで「どうしても片付けられなかった」そんな理由もわかるはずです。 【整理収納教育士】 子どもに携わる大人に向けての整理収納講座です。まずは、大人が整理収納とは何か?を理解した上で、子どもが片づけをできるようにサポートできるノウハウを学んでいきます。整理収納のスキルが「モノを片付けられるようになるだけではない!」ということが分かっていただけると思います。 「どうして子どもの早い段階で整理収納を身につけさせる必要があるのか!?」も納得して頂けるのではないでしょうか。 ご質問・ご相談があればお気軽にお問い合わせください。 #カルチャー #seminar #高松市

年末大掃除講習会のご案内

ようやく涼しくなってきたところですが、早くも“年末大掃除”講座のご案内です。 ★ サンサン館みき 秋の特別講座『たくさん学んで、楽になる!年末大掃除』 【日時】10月30日(月)13:30~15:00 【受講料】970円 【お問い合わせ】サンサン館みき 087-891-0333 寒くなってきてからではやりたくなくなるでしょう? まだ水を使うのも苦にならないこの時期に「頑固な汚れ」は落としておきましょう! 普段のお掃除にちょっとだけプラスして念入りお掃除をやってみましょう。汚れにちゃんと効く洗剤で、まずは要領よく落とすコツをお話します。 一気にやるのではなく、一か所だけを重点的にします。例えばコンロ周りだけを、電子レンジだけを、という具合に。年末に近づくにつれて一か所ずつキレイにしていきましょう。 頑固汚れが落ちた後は、キレイがずっと続くお掃除のコツをお話します。 #そうじ #seminar #カルチャー

オフィスクリーニング講習が始まります。

香川県シルバー人材センター連合会では高年齢者(55才以上)に向けて様々な講習会が無料で受けられます。 「オフィスクリーニング」はオフィス・ハウスクリーニングの基本的な知識・作業を学ぶことができます。また、ハウスクリーニングのカリキュラムでは、整理収納の基本からお掃除の基本まで学べる3日間(1日4時間)の講習会となっています。 「片付けてもかたづけても上手くいかない」という原因がきっとわかるのではないでしょうか。頭でわかっていることでも行動が伴わない。そこにはどんな原因があるのか?きっと共感できるのではないでしょうか。「片づけ」を簡単にするのも複雑にするのも考え方次第だと思うのです。 【高齢者スキルアップ・就職促進事業】 丸亀市:8/31~9/8(5日間)丸亀市保健福祉センターにて開催されます。(募集は終了しました。) 高松市:10/19~10/27(5日間)高松市センタービルにて開催されます。 ※ 詳細は香川県シルバー人材センター連合会ホームページ「講習のご案内」をご覧ください。

Panasonic広島ショールームにて「災害に備える収納術」(9月3日)

“暮らしの備えフェスタ”として「災害に備える収納術」セミナーを開催します。 今日は「防災の日」。そして9月は防災月間です。 店頭には防災グッズが並び、お住まいの地域では防災に関するイベントも開催されるのではないでしょうか。 また、9月5日までは防災週間であり、防災伝言ダイヤル171の体験利用もできますよ。家族で防災(減災)を考えるにはいいきっかけとなりますね。 そして、9月3日(日)は広島県のPanasonic広島ショールームへ参ります。広島は、水災害が多い地域です。渇水で悩む香川とは災害へ考え方、取り組みも多少違うかもしれません。 『家の中が快適である前に、まず災害時に安全である環境を整えましょう!』これは共通して言えることでしょう。安心できてこそ、快適であるはずです。そんな住環境を手に入れるために!整理収納アドバイザーが考える“減災につながる”収納術をお話します。 #防災減災

新しい記事
過去の記事
タグで探す
CONTACT

​お問い合わせ

お気軽になんでもお問い合わせください。

©2020 SMART BEANS. ALL RIGHTS RESERVED.
TEL:090-9552-2644